子育て 発達障害 通級

通級3回目行ってきました!

スポンサーリンク

こんにちは^ ^私のブログを見つけていただきありがとうございます♪ みなさんに読んで良かった〜っと思えるような記事を書いていきますので よろしくお願いします。

通級3回目行ってきました!

前回2回目の時は 学校から早退する時 お友達から

「なんで早く帰るの?」「どこ行くの?」の質問にうまく答えられず かなり嫌な気分になった次男でした。

しかし その後 先生からクラスメイトみんなに次男の通級の説明をしてもらい 3回目の今日は 他のお友達からも「頑張ってね〜!」っと送り出されたようで 本人も 早退しやすかったようです^ ^

まだ低学年の子供達は 素直にうちの子が他の小学校へ勉強しに行ってるっと言う事を受け入れてくれました^ ^

誰もうちの子を冷やかす子はいないようで安心しました。

通級のメリット

うちの子はお友達とトラブルを起こす事はありませんが 少し興奮しやすいところがあります。

例えば 話しながら 全身を使って表現し出したり 自分の話しを聞いてもらいたくて 人の話を最後まで聞かない事とかあります。

そのため 凄く仲の良い友達が出来にくいようです^^;

めんどくさいやつ〜っと思われてるのかもしれません(・_・;

そこで 通級の先生には

  • お友達と 仲良くなれるようになってもらいたい
  • 言葉でうまく 相手に気持ちを伝えられるようになってもらいたい
  • 他人の話をきちんと聞いてあげられるようになってもらいたい

っとお願いしました。

通級の良いところは 先生がその子その子に合った指導をしてくれる所です。

学校だと たくさんの生徒を見なければいけませんので 一人一人になかなか対応できません。

その点 通級でしたら個別指導なので じっくりうちの子の個性を理解してもらいながら うまくお友達とコミュニケーションを取れるようになるための指導をしてくれます。

 

学校ではできない事が通級では出来るのがやっぱり良い所ですね^ ^

 

通級ではゆっくり考える時間がある

うちの子は学習の遅れはないのですが 分からない時など 自分が分かるまで考えたいタイプです。

しかし 学校では1人の子に合わせるわけにはいかないため どんどん先に進んでしまいます。

通級では 自分のペースで考える事が出来るため じっくり課題に取り組めます。

 

通級ではどんな事をしてるの?

うちの子はコミュニケーション能力の向上のために 先生が色んなシチュエーションを考えて 子供に考える力を身につけさせてくれます。

例えば

順番待ちをしていたのに 横入りする子供がいた時 どう思うかな?とか

お友達に分からない事を教えているのに 急に 「もう!分かったからいい!(怒)」っと強い口調で言うお友達がいたら どうかな?とか

 

色んなシチュエーションを想定して 次男に考えてもらってるようです。

他には 立体パズルで設計図を見ながら組み合わせるゲームをしたりしてます。

 

初めは嫌がってた通級も慣れてくれば大丈夫!

うちの子は 自分がなぜ通級に行かないといけないのか よく分かってません。

だから 通級を嫌がってました。

嫌がる理由は・・・

他の子と違う事をしなければいけないからだと思います。

みんなは5時間目を受けてるのに 自分だけ早退して違う学校に行かないと行けないのが 嫌なんだと思います。

確かに 本人は 自分の話し方が少しおかしいっとは思って無いので 通級に行きたがらない気持ちはわかります。

 

しかし 低学年のうちに 少しでもその子に合った療育をしておかなければ 学年が上がっていく程に 他の子との差が明瞭になります。

もしかすると高学年になって初めて 「自分は他の子とちょっと違うのかも」っと思った時 自分の事をマイナスに感じてしまうかもしれないので 私たち夫婦は 早めの療育を開始しました。

 

まだ2年生なので 話し方がおかしくても 友達から指摘される事は無いのですか 学年が上がれば ズバズバっと言うお友達もいるかもしれません。

 

もっと早く療育を受けておけば・・っと後悔しないためにも 今は次男くんに頑張ってもらってます^ ^

 

3回目の通級で うちの子は初めて「楽しかった!」っと言ってくれました^ ^

最初は 通級を嫌がる次男を無理に通わせるのはどうなんだろう?っと思う時もありましたが 3回目の通級で 「楽しかった」っと言ってくれた事で ホッとしました。

周りのお友達も次男の個性的な性格に理解してくれてますので 助かってます。

友達の存在

次男には特別 仲良しの友達はいません。しかし だからと言って 全く学校で孤立しているわけでは無いようです。

「今日は誰と遊んだの?」っと聞いても 「誰とも遊んで無い!」っと言います´д` ;

親としては心配になりますよね〜(-。-;

しかし 先生から話を聞くと 友達とはおしゃべりして楽しんでるように見えるっとの事でした。

多分 話す程度のお友達はいるのだと思います。

ちょっと 話をする友達がいればそれで良いのだと思います。

 

いつも頑張ってる!

次男は何にでも一生懸命に頑張ってくれてます。

むしろ もうちょっと力を抜いても良いよ〜っと言いたいくらい 真剣に取り組んでくれます。

学校の担任の先生からも 「いつも 授業をしっかり聞いてくれて みんなに質問すれば 1番に答えてくれます。本も大きな声で読んでくれるから 助かってます^ ^」っと褒めていただきました^ ^

 

全力で頑張る次男には いつも感心します!

だから 疲れやすいところがあり 朝はなかなか起きてくれません^^;

お家でダラダラしてても 学校では頑張ってくれてるので 家でのある程度のわがままは許してます^ ^

大人でもそうですが 気が休まるところが無いと 身体を壊しますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったら応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング

スポンサーリンク

-子育て, 発達障害, 通級

Copyright© 幸せに生きるためのレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.