子育て 敏感な子 親育て

赤ちゃんの頃からよく泣く

スポンサーリンク


育児日記ランキング

ランキングに参加してます(^^)応援のポチ よろしくお願いします♪


今 思えば 長男は 赤ちゃんの時からとにかくよく泣く子でした。

病院の検診で 先生の前に座って見せるだけで大泣き・・

 

病院で泣かずに行けたことはありませんでした。

 

 

敏感な子供は 少しの環境の変化にも気づきやすく そしてそれが刺激になり泣いてしまいます!

 

泣くことが 赤ちゃんの仕事・・・

 

そうなんですが あまりにも 泣きじゃくる子供に ストレスを感じてしまって 自分がイライラすることも・・。

 

長男は 本当に 刺激に弱く 環境が変わることで よく泣いていたな~。

 

それって 人一倍敏感な子供の特徴だったんですね。

 

 

敏感な子供は 育てにくいこともあります。

 

しかし 今 3年生になった長男は  とっても優しい子供になってます。

 

お友達の悪口も言いません!

 

お友達と喧嘩はしてますが 人をののしるような言葉を発することは ほぼありません。

 

しゃべりかたも とってもやわらしく 友達も多いです。

 

 

長男は 周りの友達に影響されやすい性格です。

 

自分から積極的に行動することはありませんが 協調性はかなりあります。

 

その協調性が悪い方に働くこともありましたが 今は 周りの友達にも恵まれ とても落ち着いた日々を過ごしています。

 

 

しかし 月曜日など たまに学校が憂鬱になり 体調が悪くなることもあります。

 

やはり 敏感な子供にとって 学校は刺激が多いところですので 緊張するのでしょう。

 

学校に行ってしまえば 友だちと仲良く遊んで 徐々に体調も良くなるんですがね~。

 

 

敏感な子供にも タイプは色々あるとおもいますが うちの長男は 敏感だけど すぐに忘れる鈍感な所もあります。

 

だから 友だちと喧嘩しても 引きずらないんでしょうね。それは 本当に良かったです。

 

 

長男が特に敏感な所は 先を心配し過ぎるところです。

 

学校も 先読みしすぎて不安になります。高い場所も かなり怖がります。展望所なんて 恐怖で見にいけません。

怖そうな 雰囲気も無理です。

 

人は 苦手なものは誰にでもあります。その苦手なものに フォーカスしてしまうから それが目についてしまいますが

 

ちょっと見方を変えると 長男は とっても 慎重で周りをよく見れるいいところがあります。

 

赤ちゃんの時は 育てにくいと感じていましたが 今は むしろ 性格は温厚で とても優しくおもいやりがあります。

 

男の子だから もっと積極的に行動して欲しい!っと思うかもしれませんが いろんなタイプの男の子がいていいと思います。

 

 

その子の個性を尊重し 自己肯定感を高める子育てをしていこうと思います!

 

スポンサーリンク

-子育て, 敏感な子, 親育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.