子育て 言葉の遅れ

言葉が不明瞭で通級

スポンサーリンク

今日は 次男の言葉について書いていきます。

昨日 学校の教育相談に行ってきました。

教育相談とは 希望する保護者だけ相談できるもので 私は教育相談を申し込んでました。

今年は コロナの影響で授業参観もないですので 学校の様子を担任の先生に聞いてみたかった事が理由です。

 

友だちとのコミュニケーションは問題なし

次男は 言葉が不明瞭ですが 全く聞き取れない事は無いため 友だちとのコミュニケーションには 特に問題はなさそうでした。

先生からも 「お友達が 聞き返している感じも見受けられないので 大丈夫だと思います。」と言われ安心しました。

 

我が家に遊びに来てくれるお友達との会話を 私も聞き耳立て聞いていて、会話がちゃんと成り立ってるし 困った様子も感じられませんでした。

ちなみに 次男は どんな感じで 言葉が不明瞭かといいますと

しゅくだい(宿題)→しゅくらい    おてつだい(お手伝い)→おてつらい

 

つき(月)→つち  きんこ(金庫)→ちんこ  ←これ かなりヤバいですよね (^_^;)

 

こんな感じです。

 

話の流れで 何て言っているのかは 聞き取る側もわかりますので コミュニケーションは特に問題なさそうなんですが

知っている語彙が少ないため 本には説明する時 苦労している感じもします。

 

新しい言葉を覚える事が少し苦手な感じもします。

通級をすすめられました

私は 子供が学校で困ってないようでしたら 特に通級とかは考えていませんでした。

しかし 先生から 「通級とかは考えて無いですか?」っと言われ

私 「やっぱり 通級とか言った方が良いでしょうか?」っと言うと

先生 「何人か 通われて だいぶ変わられてきたお子さんもいらっしゃるので・・」との事。

 

先生は今までもたくさんの子供たちをみてこられてます。

そこで 私は 通級を考える事に!

 

しかし 通級に行きたいと思っても すぐに通えるようになるわけではありません。

通級をするためのは まず 審議をしてもらわなくてはいけません。

そこで 市の子育て相談に問い合わせする事に!

 

今は色々な子育ての悩みや問題を抱えている人が多いため 相談する予約も随分先まで埋まってるときいてました。

しかし うちの場合 小学校入る前に 一度 市の相談に行ってましたので 記録が残っていたため

予約はすぐに取ることができました。

 

新規の相談だと なかなか予約が取れないみたいです

 

通級とは?

私も まだ通級の事は詳しくはしりませんが

週に一回 平日の午後に 普段の授業の代わりに その子の特別授業を受けるため クラスを離れます。

たぶん 5時間目くらいの時間が 療育の時間にあてられる感じだと思います。

 

次男の学校には 言語通級のクラスがありませんので よその学校に通わなくてはいけません。

ですので 私が昼休み時間に 迎えに行って 言語教室がある学校まで送り届けなくてはいけません。

 

週に1回ですが 私は学校を抜けていかなければいけないので 次男が嫌がらないかが心配なところです。

 

今度 子供とまずは市の言語訓練士のかたと面談に行ってきます。

そこで 検査をされて 会議にかけて 通級出来るのか 審査されます。

 

また どんな感じだったのかは 後日 ブログでお知らせします

 


応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング

スポンサーリンク

-子育て, 言葉の遅れ

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.