子育て 敏感な子 自己啓発 親育て

親がストレスをためない

スポンサーリンク


育児日記ランキング

ランキングに参加してます(^^)応援のポチ よろしくお願いします♪


おはようございます。

子育ては苦行

誰かが 言った言葉があります。

 

自分が親になって 初めて 親のありがたみが分かるといいますね。

 

確かに 私は こんなに 子育てって 心配な事や しんどい事 があるとは思っていませんでした。

 

心配事と言えば

子供が小さいときは 便秘でなかなかウンチが出ない・・どうしよう~

子供が ミルクを飲んだ直後 いつも吐き出す・・どうしよう~

子供が毎日 幼児園に泣いて登園する・・どうしよう~

 

子供の事が心配で不安になったりすることは 母性本能でしょうがない事です。

小さな子供が 苦しんでいる姿を見る事は 親としてとても辛い・・・

それは 今でも同じです。

 

また 自分が疲れていても 夜中起きてミルクを上げたり 母乳をあげたり おむつをかえたり

夜泣きすれば 起きて抱っこしてあげたり・・・

 

子育てをしなければ 分からなかった 親の大変さを身をもって感じています。

 

私は 結婚してすぐ子供が欲しいと思っていました。

 

しかし なかなか子供を授かることができず 不妊治療をしました。

 

毎月 生理が来るたびに 落ち込んでました。

 

そんな 子供が欲しい!育てたい!っと願って やっとできた子供です!

 

とっても可愛い我が子♡

 

そんな 待望の子供が生まれたのに 理想と現実がギャップが待っていました。

 

「辛い・・・」 「もっと ゆっくり自分の時間が欲しい・・」

 

こんな事を思ってしまう自分がいました。

 

まだ 子供がいない人は 「子育てって 何が辛いの?」「子供 可愛いじゃん!」っと思うでしょう。

 

私もそうだったので(^^;

 

だけど 子育ってて 犬や猫やペットを育てるのとは意味が違います。

 

可愛いだけではなく 体力的な辛さ 精神的な辛さ これは 経験した人にしか分からないものです。

 

私は 自分が子育てに ストレスを感じている事がわかりました。

 

「これじゃいけない!」

 

自分がストレスを感じてしまうと 子供に強く当たってしまうこともありました。

 

どうして ストレスを感じてしまうのか?

 

自分の中で ストレスに感じる事を 思い出してみました。

 

昔は 離乳食をストレスに感じてました。

 

本の通りに子供が食べてくれないからでした。

 

でしたら もう自分の好きなように 子育てしていこう!自分がストレスを感じない子育てをしよう!

 

我が子は とにかく よく泣く子でしたし 癇癪も起こしてました。

寝る間際なんて 本当に機嫌が悪く ぎゃ~ぎゃ~言ってました。抱っこしてないと寝ない子供でした。

 

だから よく テレビで ウトウト子供がしている映像みると うちでは ありえな~~い!っと思ってうらやましく感じてました。

※次男は ウトウト寝てくれるタイプでしたので感動しました(^^♪

 

子供には それぞれ気質があります。

育児本のように子育てしたいと思っても なかなか 思うように出来なくて ストレスを感じるくらいなら

私独自の 子育て法でいいんじゃないか!!

 

そう 吹っ切れなした。だから うちには育児本はありません!

 

あるのは エレン・N・アーロン の ひといちばい敏感な子 この本だけです!

 

ひといちばい敏感な子 子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さま [ エレーン・N.アーロン ]

価格:1,980円
(2020/6/24 09:35時点)
感想(10件)

この本を読んでいたら うちの子供って 育てにくいって思っていたのは 人一倍敏感な子 だったからなんだ~!っと

すーーーっと心が軽くなった気がしました。

 

人一倍敏感な子供にも種類がありますので 一概にこの本に出てくる子供と同じようにはいきませんが

人って 原因がわかると 一気に気持ちが軽くなりますね!

 

そして 私の子育ても 気持ちがラクになることで ストレスが軽減されました。

 

思った事は 子供を 思い通りにしようとするのではなく 親である私が 子供の気質を受け入れ

その子に合った子育て法を 身につけて行かなくてはいけないという事!

 

親が 一人前の親になるために 勉強しなくていけないと思います。

 

そして大事な事は 子供の自己肯定感を下げないこと!

 

 

敏感な子供は 臆病であったり 苦手な事が多かったり 積極的に行動できなかったりします。

 

だから 敏感な子は 自己肯定感が下がりやすいそうです。

 

自己肯定感が低いと どうしていけないのか?

 

それは 自分は出来ない子 ダメな子 っと思ってしまう事で 自分の可能性をつぶしてしまうからです。

 

もっと自分に自信を持たせて 自由にのびのびと 出来る事を精一杯応援してあげる事!

 

これが 親の役目だと思っています。

 

子育てをしていると どうしてもストレスを感じてしまう事があります。

しかし 適度なストレスは 成長になります。

 

筋トレと同じです。少し負荷をかける事で 筋肉がついて強くなります。

 

今の私はストレスを感じた時 「このストレスを回避する思考が 自分を成長させてくれるエネルギーなんだ」と思っています。

 

敏感な子供を育てている私は 子育てを通じて 成長させてもらっていると感じています。

 

昔よりも 今の自分の方が 好きです!

 

今の私は 昔より 人に対する思いやりが出来るようになってきたと思います(^^♪

 

子育ては苦行ではありません!

 

子育ては 自己成長できる とっても楽しい学びの場だと思います!

スポンサーリンク

-子育て, 敏感な子, 自己啓発, 親育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.