子育て 敏感な子

給食が嫌で学校に行けない

スポンサーリンク


育児日記ランキング

ランキングに参加してます(^^)応援のポチ よろしくお願いします♪


こんにちは!意外と給食が嫌で学校に行きたくない子供は多いです。

うちの子も 学校給食が嫌で 学校に行くことが憂鬱になってました。

 

我が子の場合は 牛乳が嫌で 給食の時間が不安になってましたが

知り合いの子は 食が元々細く 給食を全部 完食できず 残す事で友達から冷やかされことで

学校に行けなくなってしまいました。

 

こんな時 どんな風に子供に寄り添ってあげますか?

 

そもそも 学校給食は 子供が午後からも元気に活動できるためにあるものだと私は思ってます。

 

人それぞれ 食べる量は違います。

 

少し食べただけでも 充分満たされる子供もいます。

周りと同じ量食べれなければ 食べれなくていいのです!

 

給食を残してしまう事に 罪悪感を持つ子もいますので あらかじめ 量を少なくしてもらう事をしましょう!

その時 先生が 生徒全体に 声かけしてもらえるといいですね!

 

もし 給食が嫌いで学校に行けない子がいたら 学校側に相談しましょう。

私の知り合いの子は 給食の量を減らしてもらってたのですが お友達に

冷やかされた事で学校に行けなくなってしまいました。

 

友だちに言い返すくらい 元気な子でしたらいいのですが おとなしい子どもは それだけでも 学校に行けなくなってしまう事もあります。

 

そこで 私がした学校へのお願いを記録しときます

  1. 担任の先生に相談する
  2. 担任の先生から 子供たちに給食を減らしてもいい事を伝えてもらう
  3. 食べられない事を 冷やかすことをしないように言ってもらう

この時 もし担任の先生が理解してくれないようでしたら 校長先生に相談しても良いと思います。

 

そもそも 学校は学習する場所です!勉強だけを学ぶわけではなく 相手への思いやりを学んだり お友達とのつながりを学んだりするところだと思ってます。

もちろん 給食で食文化を学んだり 食べ物に感謝することを学んだりもします。

給食が食べきれなくても 全然私はいいと思います。

 

うちの子は 牛乳がどうしても飲めません。

 

なので 牛乳を初めから うちの子には配らないように配慮して頂きました。

 

昔はみんな一緒の物を食べ 食べきれなければ 昼休みまで返上して食べさせてましたね。

 

今はそこまで 強制することは無いと思いますが 子供が楽しく学校に行けるように 配慮してもらいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-子育て, 敏感な子

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.