HSC 子育て 親育て

癇癪を起した時の対応

スポンサーリンク

ブログご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しています(^^♪

良かったら 応援のポチよろしくお願いします_(._.)_


人気ブログランキング


子育てをしていて 親を悩ませる一つに 「子供の癇癪」があります。

 

うちの長男 幼児園時代は よく癇癪を起してました。

 

ある日 幼児園のプール参観日に行ったときのこと・・・

子どもたちは 教室で水着に着替えて プールに向かうために 部屋から出てきました。

 

その時 長男 私が目に入ったとたん 急に ワ~~ンっと泣きだし そして プールバックを叩きつけて

癇癪を起してしまいました。

急に いないはずお母さんが幼児園にいた事に驚き 自分の感情が爆発したんだと思います。

(前もって プールを見に行くことは言ってませんでした。言うと また幼児園に行きたくないと言われそうだったので)

 

長男は 幼児園がに毎日泣いて登園する子でした。

私と離れる事が不安になる子でした。

だから 朝 預ける時は 泣きじゃくる長男を 毎日先生に 押し付けるように渡していました。

 

そんな 幼児園が嫌いだった長男ですので 私が 見学に来たことで

帰りたい気持ちが爆発!

 

大泣きして 「プールしない!」っと 駄々をこねだしました(^^;

 

先生が 「わかった!プールが終ったらお母さんと帰っていいから~」っとなんとか落ち着かせ

(それまで かなり時間かかってます(^^;)

 

プールには参加しました。

 

こんな ふうに 急に癇癪を起していた長男でした。

 

癇癪を起こした時 大人は 同じように興奮してはいけません!

 

大人は子供より長く生きてます!

 

子どもより 自分の感情をコントロールする力は 持っているはずです。

 

子供が癇癪を起こした時に 親も動揺しますが ちょっと冷静になりましょう。

 

癇癪はずっとは続かない!

 

そう 自分に言い聞かせ 見守ってあげます。

 

そして 子供の気持ちに寄り添ってあげましょう。

 

子供に 一人じゃないよ!お母さんが付いてるよ!っと感じさせることが大事です。

 

癇癪を起こしている子供は 怪獣のようです(^^;

 

しかし そこにいるのは まぎれもなく 幼い我が子!

 

癇癪を起こしている時間は 数十分です。何時間も続くことはありませ!

 

そのちょっとの間 子供の好きなように 感情を爆発させてあげてください。

 

そして 子供の気持ちを理解してあげましょう。

 

自分が イライラして怒鳴ってしまいそうなときは 自分に自己暗示しましょう。

 

「この状態は今だけ!」っと!

 

癇癪を起こしている子供も 実は 癇癪を起こしている自分に困っています。

 

困っている子供を 解決の方向に向かわせてあげましょう。

 

敏感な事で 少しの刺激でも 興奮しやすかったり 泣きやすかったりしていた我が子!

 

今は小学生になり 感情をコントロールすることもだいぶできるようになりました。

 

昔は 泣き叫んでいたけど 今は 思い通りにならないときは 静かにポロポロ泣いてます(^^;

 

自分の気持ちを表現する事が苦手だった 幼児園時期は 大泣きすることで 自己アピールしていたような気がします。

 

子供の気持ちに寄り添っていけば 必ず 子供は立派に自立していけます。

 

昔 癇癪を起こしていた時期が懐かしかったな~っと思う時が来ます。

 

小さい時 自分の子が育てにくいっと感じたお母さんたちは その分 子供に寄り添ってあげようとすることで

普通に子育てをしているお母さんたちよりも 子供を見ていると思います。

その 子供に寄り添ってあげてる事が 子供にも伝わっています(^^♪

 

今うちの子は 私が困っていれば すぐに助けようとしてくれます!

そんな 優しい子供に育ってくれてます!(^^)!

 

癇癪を起こしても 怒らない!責めない!見放さない!

 

少しずつ 子供は 大人から学んでいきます。

見守っていきましょう♪

 

スポンサーリンク

-HSC, 子育て, 親育て
-, ,

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.