文鳥との生活

文鳥をふんでしまった!

スポンサーリンク

こんにちは^ ^コンブです。

私のブログを見つけていただきありがとうございます♪ みなさんに読んで良かった〜っと思えるような記事を書いていきますので よろしくお願いします。

今日は とってもドキっとする出来事がありました。

子供が 誤って 文鳥のルアを踏んでしまったんです!!

私はその瞬間を見て無かったのですが 絨毯の上にいたルアを踏んで 「ギャン!」っと鳴いたそうです。

 

私は出かけていて 文鳥を踏んだ3時間後くらいに帰ってきました。

子供は正直に私と旦那に どういう状況で踏んだのかを 話してくれました。

 

その時のルアの様子は

  • 歩き方がゆっくり
  • 羽をバタバタさせない
  • 目をつぶってることが多い
  • 指に止まってるが いつもより揺れる
  • 鳴かない

 

いつもは 人が大好きなルアは すぐに人の肩や指に止まってピョンピョン歩くのですが

そんな元気がなく ずっと眠ってるような感じでした。

 

 

↓↓↓踏まれた日のルア ずっと目をつぶって なんだか呼吸が荒かった。

 

心配になったので すぐに小鳥を見てくれる動物病院に連れていくことに!

 

かごの中に入れたルアはちょっと 興奮気味に!

それまで 寝てばかりだったのが 車で移動中はかごの中で 飛んだりしてました。

この時点で ちょっとは安心しました。飛べるんだ~っと。

 

しかし 外見は大丈夫そうでも 内臓に問題があったりする事もりますので そのまま病院へ!

 

病院では 先ずは先生が 外見を観察。

触診 聴診器を当てて 調べてくれました。

 

先生から「見た目からは 特に外傷はみあたりませんが 内臓に損傷がある事もありますのでレントゲンをとります」

っといわれました。

 

そして レントゲンを見て 先生から

「骨折などは 見られませんが 肺から出血がみられますね。普通 こんな白いものはうつりません!」っと言われ

 

その時点で 心臓 バクバク

 

え~~!肺から出血! 大丈夫なんだろうか?

 

先生から 「大丈夫です!」っという 言葉は無く

「血便や血尿は無いので 腎臓 肝臓の損傷はないと思いますが 絶対 大丈夫とは言えません。本当は血液検査もしたほうがいいのですが 採血するにも危険がありますので そこまでする事は出来ません。とりあえず 止血用の薬と 感染予防の抗生剤をだします。ここ2、3日がヤマ場です。」

 

っと言われ 心の中で「ヤマ場~~!!」って またそこでドキドキ!

 

 

小鳥は 体調が急変する事もあるらしいので 元気そうにしてても 次の日・・・・なんて事もあるそうで(-_-;)

 

とにかく 安静にさせる事と 温度管理をちゃんとする事を言われました。

 

一応病院での治療費は 9213円かかりました。

 

 

病院から帰ってきたのは 踏まれてから 約6時間後でした。

その間のルアの様子は 食欲はあり かごの中で飛び フンも問題なし。

全然鳴かなかったのですが 病院から帰ってきたら 鳴きだしました。

 

子供も心配してたので とりあえず 大丈夫と伝え 2,3日はあまり遊べない事と 再度 小鳥の遊び方を話し合いました。

 

かごからルアを出したら 絶対ルアを見ている事。

ルアと遊ばない時は かごの中に戻す事。

 

文鳥さんは 人懐っこいので 知らないうちに 近くにいる事があるため 必ず目を離さない事を約束しました。

私も気を付けないといけない事ですね!

 

今回 ちょっとした気の緩みから 事故になりましたので 今後 このような事が無いように気を付けようと

家族みんな気持ちを改める事を決意!

 

現在のルアは 以前と変わらず 動き回り 元気に餌も食べてます。

↓↓↓ ピョンピョン 動き回ってます!

 

この出来事で もうルアは家族の一員なんだと思いました!

最初 飼う事に反対していた 旦那さえ めちゃくちゃ心配して 病院まで付いてきたからですね!(^^)!

ルアは小さな体ですが 我が家にとっては大きな存在になってます♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったら応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング

スポンサーリンク

-文鳥との生活
-

Copyright© 幸せに生きるためのレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.