幸せ 日本の成長へ

幸せになりたいなら どうすればいい?Ⅱ

スポンサーリンク

この世に生まれてきたからには 幸せになる義務が みなさんあります。

どうして 幸せになる義務があるのでしょうか?

それは 自分が幸せを感じる事で 他人にも優しく出来るからです。

自分が幸せではないから 他人を傷つける事を平気でしてしまいます。

SNSで 他人を必要以上に批判し 追い詰め それで自分のストレスを発散している人達がいます。

あの人達は 自分が幸せを感じる事が出来ていないため 人の幸せそうな姿が 許せないのです。

 

他人を不快に感じる感情の原因は自分にある!

他人の行動で不快に感じたり ネガティブな出来事があれば 不安になったり。

外部からの刺激で 自分の感情は大きく揺さぶられてしまいます。

イラっとしたり 落ちこんだり・・・。

「あいつさえ いなければ もっと楽しい職場なのに!」

そんな事を思ってしまう事もあるかもしれません。

しかし 相手を変える事はできません。そして その不快な原因は 実は自分にあって

自分が変われば 不快な気持ちもなくなります。

 

問題は自分の意識にある!!

 

出来事には 自分なりに意味づけをしています。

同じ出来事でも 人によって捉え方は変わります。

例えば あなたは 大切な人からペンをもらったとします。

あなたにとっては 大事な大事なペンですが 他の人から見れば 単なるペン!

 

同じものを見ているのに あなたはペンに大事なモノっと意味づけをしました。

 

このように モノには 何の意味も最初はないのですが 自分なりに 意味づけをしています。

 

ネガティブな出来事も 本来は 何の意味も無いもの。

それを あなた自身が意味づけをして ネガティブな感情になっているのです。

 

そして そのネガティブな感情こそ 自分を知るキッカケなのです。

 

もし 仕事を全然しない 口うるさい上司にイラっとした時

あなたは 自分の中で 「仕事を出来ない人=ダメ人間」っとレッテルを張っている事になります。

 

この ダメ人間っと思う感情は 実は自分も 仕事が出来ない時に ダメ人間なんだと自分を責めている事になります。

仕事ができない自分を他人に見せれば 自分もダメ人間だとおもわれる!だから かっこ悪いところはみせたくない!

 

つまり あなたは 出来ない自分を見せないように必死で隠そうとしているのです。

 

仕事が出来ない上司=仕事が出来ない自分=ダメ人間

 

こうやって 自分自身にも 厳しいため 自分で生きずらくしているのです。

もし ネガティブな感情が湧いてきな時は 「自分の許してない部分なんだ!」っと自分を知り そして自分を理解してあげましょう。

 

他人を理解する事が 自分を理解する事になります。

自分の事を理解できると 心地いい感情が生まれます。

 

幸せになるため自分を変える方法

自分が幸せになるために まず自分を知り 自分を理解してあげましょう。

 

不快に感じる出来事があったとします。

イラッとした瞬間 あなたの中で 許してない自分が現れた時です。

 

例えば 列にならんでいたら 横入りをしてきたおばさんがいたとします。

そこで 私は イラっとします。

これは 自分がルールを守らなかったらダメ人間なんだと 自分に許してない証拠です。

しかしルールを守らなければ 秩序は保てませんね!

そこで 優しく おばさんに教えてあげましょう。

「みなさん 並んでますよ。」っと(^^)

 

心に余裕がある人は 穏やかに注意もできます。

もし 相手が 逆上しても 穏やかに対処できます。

 

不快な人は 実は自分の許せていない 部分なんだと 自分を内観し意識を変えていきましょう。

 

日常生活に たくさんイライラする人は

自分の中で許せない部分がたくさんある人です。

 

すぐに不安になる人は 自分の自己肯定感が低くなっている証拠です。

自分を認める事。自分の存在を否定しない事に 意識を集中する事で 自分を肯定していきましょう。

 

自己肯定感を高める方法は また次回のブログでご紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-幸せ, 日本の成長へ

Copyright© 幸せレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.