子育て

小学1年生 友達がなかなか出来ない!どうしたらいい?

スポンサーリンク

小学生に上がる時 心配なのが 友達関係なんじゃないでしょうか?

幼稚園、保育園では 先生が子供たちを上手に遊ばせてくれます。

しかし 小学生になったとたん 子供は自分で友達を増やしていかなければいけません!

積極的な子供や あまり人見知りしない子供は大丈夫だと思いますが 問題は消極的で 新しい環境になかなか馴染めない子供。

私の子供は後者のタイプ!

そんなうちの子供でも 今ではお友達は出来ました^ ^

どんな風に友達が出来ていったのでしょうか?

親が思うほど心配の必要は無かった!

ついつい 心配症の私は 友達が出来たのかを毎日 聞いてしまってました(^_^;)

これが 余計な事だった・・・

なんでも 子供の事を分かっていたい!

そんな人こそ 子供に過干渉になってしまいがち。(私も反省しました)

学校に行ってる間 色んな事を勝手に妄想しちゃってませんか?

「今日は友達と遊べたかな?」

「1人ぼっちになって無いかな?」

可愛い子供の事が気になるのは分かりますが 子供は学校であった全てを話す事はありません。

話す子はたぶん お友達もすぐ出来る子だと思います

私もつい 学校から帰ってきた子供に

「今日はどうだった?」っと

聞いてました。

子供が「楽しかった〜♪」っと言ってくれる事を期待して♪

しかし 「普通!」っと答えると息子。

「普通って何?良いの?友達と遊んだの?」

頭の中でグルグル 勝手な妄想が始まります。

そして 「誰とも遊んで無い!」

ガーーーン((((;゚Д゚)))))))そんな〜!!

「大丈夫?寂しく無い?」

私は 学校で友達と遊ばなかったなんて事無かったので 息子の発言に あたふた・・

だけど 全然 息子は気にして無い様子!

「もう少しで出来そうな気がする」

たぶん うちの子は ガッツリ遊んだ子を 遊んだっと判定している様子(^_^;)

教室でお友達と話したくらいでは 遊んだうちには入らない。

確かにそうだ!!

教室で話す子はいるようです。

親と子の感覚のズレ

うちの子供にとって お友達とは 家に遊びにきたりするくらい仲良くなった子を友達と認定している感じ^^;

つまり クラスメートと友達は別!

話す程度ならクラスメート。

一緒に外でつるんで遊ぶ子を友達。

まぁそうだね。

だから 友達が出来ないからって クラスで全く ポツンっといるわけじゃ無いんです。

ポツンっとなってる時もあるそうですが 子供は気にしてないようで

「他にも そんな子いるよ!」っと教えてくれました。

 

遊ぶ友達が欲しいっと思えば 子供たちって 自然と仲良くなっていく気がします。

気が合う友達を見定めてる?

うちの子は慎重な性格。

誰とでも積極的に話す事が出来ないタイプです。

だから 友達が出来ないっというのも 親友がまだ居ないって事なのか?う〜ん??

これって 本人にしか 分からない事ですよね。

つまり 自分の子供であっても 自分と子供の感覚は違うもの。

子供に学校の事を根掘り葉掘り聞かない方が心配性の親にはいいかも^ ^

「子供 友達が出来ない」で検索している親は 心配性気質あり

私もその1人!

だけど 逆に聞くから余計不安になるんですね。

自分が子供から求めていた 答えと違った場合 余計不安になりませんか?

例えば

親 「学校 楽しい?」

子供 「楽しくない!」

ガビーーン>* ))))><

ってなりませんか?

学校は勉強もあります。

勉強が嫌いな子にとって 学校が楽しいわけ無いんですよね〜^^;私もそうでした。

 

だから 「楽しくない」っと言われても仕方ないんです。

それだけど 心配性の親は在らぬ不安を引き起こします。

「友達から いじめられてない?」

「なんで 楽しくないの?辛いのかなぁ?」

そんな訳な〜い!

学校が辛いなら 朝からまず 学校に行けません!

子供が学校に行ってくれるなら まず心配しなくて大丈夫!

私は子供に いちいち聞く事を辞めました!

そしたら ある日 お友達を家に連れてくるようになりました。

ちゃんと 自分のペースで お友達を作っていってるんです!

親の不安は子供に影響する

子供が心配で 色々聞いてしまって 逆に不安になってしまう事ありますよね。

子供って 親が不安になられると 子供は嫌な気分になります。

そして 親に心配させまいと 不安な事を言わない子になります。

私も結構 心配性の親ですが 私以上に 心配性の親が 私の友達!

私の友達の話

ある日のマラソン大会の事

心配性のママは前日から子供に

ママ 「明日は○○ちゃんに 一緒に走ろうって誘うんだよ!」っとアドバイス^^;

 「うん。」

しかし マラソン大会に応援に行くと 娘さん 1人で走っていたそうです。

そして その娘さんが通過した後 誘ったはずのお友達が他の子と一緒に走っている姿をみて ショックを受けたそうです。

 

帰ってきて 娘さんに

ママ 「なんで ○○ちゃんと 一緒に走らなかった?ちゃんと誘った?」 っと聞いたそうです。

しかし 約10キロくらいあるマラソンコース!

人それぞれ 体力は違います。

娘さん曰く 友達はゆっくり走ってたから もう先に走ったそうです。

だだそれだけ理由だった(^^;

 

自分で友達を作る練習は必要!

小学生の低学年までは 確かに友達の作り方を親が教えてあげる必要がありますが 小学高学年 中学生になったなら もう 自分でどうやったら 友達が作れるかは 分かっています。

友達に話しかけてみることが 友達作りの一歩になります。

小学1年生のうちの子も 時間はかかりましたが やっと 気が合う友達ができました。

一年生で 友達作りで悩んでたら 先生に仲をとりもってもらってもいいと思います。

だんだん 自然と同じ感覚の子ども同士で 集まってきます。

「うちの子 友達出来るのかなぁ?」っと不安になるより 楽しい事はたくさんあるっと教えましょう!

私は子供が 友達がいるのか いないのか分からない時があったのですが そんな時は

「学校から 帰ってきたらお母さんとゲームしようね〜♪」っと 言って送り出してました。

学校は楽しくなくても お家は楽しいと 子供はルンルンで帰ってきます。

 

家にお友達を連れて来やすい環境にする

私は 自宅で遊ぶ事に何の抵抗もありません!

だから うちは 溜まり場になってます(^^;

積極的な子供ではないうちの子ですが 学校が終われば 友達が 3、4人は遊びにきます。

子供が友達を連れて来やすい環境にしてあげる事で 自然と友達が増えていった気がします。

うちの家は 子供部屋がありますが 子供達はリビングで ゲームしたり 庭でドッチボールしたりして遊んでます。

リビングを占領されますが 私は 子供達の目が届く範囲に居る事で 安心します^ ^

まとめ

  • 友達が出来ないわけじゃなく 気が合う友達がまだいないだけ!
  • 子供の事を全部 分かっておかなくても大丈夫
  • 子供が友達を誘いやすい環境にする

私はこれを実行した事で うちの子たちは 友達がたくさん出来ました^ ^

 

小学生1年生の頃は色んな心配がありますね!

友達は必ず出来るようになるので 大丈夫ですよ^ ^

 

 

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© 幸せに生きるためのレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.