子育て 幸せ

子供を信頼する事で子供の自立に繋がる

スポンサーリンク

みなさんこんにちは^ ^

私のブログを見つけていただきありがとうございます♪ みなさんに読んで良かった〜っと思えるようにな 記事を書いていきますので よろしくお願いします^ ^

今日は子育てについて^ ^

私は2人の男の子を育ててます。現在小学1年生と3年生です。

子育てには 悩みは付き物ですね。

その悩みの原因には さまざまな事があります。

  • 友達関係の悩み
  • 勉強についていけてない悩み
  • 生活態度の悩み
  • 不登校の悩み

他にもたくさん悩みはあると思いますが その親が悩む悩みの根本的な所は このままで うちの子大丈夫?って事ではないでしょうか?

私は 色んな方のブログを読んだり 記事を読んだりして 情報をいただきているのですが その色んな情報をまとめてある結論に辿り着きました!

ハッキリ思った事は みんな大丈夫!

 

こんな言い切っていいの?っと思うでしょうが 大丈夫です!

この 私のブログを読んでくださっている人は 子供の事をしっかり見ている人達だから言い切れるのです。

 

一つ 気をつけてもらいたい事とすれば 子供に過干渉になったり 過保護になっていないかを 自分で確認してしただきたいのです。

 

心配しすぎて 子供の行動にいちいち口を出してませんか?

私は愛情をたっぷり与えるとは 絶対条件だと思ってます!

子供に安心する場所を提供する事で 子供はいつでも戻って来れる場所があるっと確信できたら 行動が出来る様になります。

しかし 過保護になり過ぎると 子供はなんでも親を頼ったり 親の反応を見てからでないと行動出来なくなったりします。

子供を心配するではなく 子供を信頼する

この子供を信頼することにだけ 集中して子育てすれば 絶対大丈夫です!

 

もし 子供の事が心配になるような出来事があった時 あなたは子供を信頼してるのかを自分の心に聞いてください。

子供を心から信頼できていれば 子供の行動に過干渉になる事は無くなると思います。

あなたが過干渉になるのは まだ子供を心から信頼してない証拠です。

 

子供がまだ赤ちゃんや幼児なら 手を出す事は当たり前ですが ある程度 大きくなった子供に 手を出し口を出しているのは 子供を信頼してない証拠だと思います。こころ当たりありませんか?

 

そして 子供はすぐにそれを無意識に察知します!

「私 信用されてない・・」

これは 子供の心を無意識に傷つけています。

もちろん 親も子も傷つけられてるっと意識はありません!

だから 怖いのです!

無意識に知らない間に 行動出来ない子供を親が作っているのです

すると 大人になって 社会に出ていかなくてはいけない時期が来た時 動けない。自立出来ない子供になってしまいます。

 

私は子供たちに自分で決めて行動してもらってます。 

遊ぶ時間を自分たちで決めさせたり

勉強する時間を自分たちで決めさせたり

そして その子供たちが決めたことを 否定しないようにしています。

 

自分が子供の頃を思い出すと うちの親は教育熱心な親でした。しかし 私は勉強は大っ嫌いでした。

無理矢理 勉強させられてた気がします。

なぜ 勉強が嫌いになったのか考えると テストの点数が悪ければ 怒られてたからだと思います。

いや もしかすると もう私は元から勉強は苦手だったんだと思いますが その苦手だったのが 怒られる事でもっと嫌いに変わってしまったような気がします。

どんな事でも 子供は褒められたいものです^ ^

私は 親にあまり褒められた記憶がありません(^^;;

この 経験から私は 自分の子供には褒めて育てよう!っと決めてます♪

勉強だけ出来れば良いってわけないですよね^ ^

あらゆる日常生活の中に 子供の褒めるポイントはたくさんあります。

もちろん まだ 叱れるような事もたくさんしてくれます(-。-;

しかし 叱られるような事より 褒める事のほうが多いのに その褒められるべき点は 当たり前と思われ褒められない事が多いです。

 

まだ 子供なので 出来て当たり前ではないんですよね^ ^

朝 起きてこれた事でも 私は褒めてます^ ^

ご飯を残さず食べた事でも褒めます^ ^

テーブルの上を片付けて拭いてくれても褒めてます♪

 

こうやって 褒める事で 子供は自分に自身がついて来ます!

うちの子達は 2人とも 若干 発達に遅れがあります。だから 苦手な事も多いです。

しかし それでも 大人になったら私から離れて生きていってもらわなくてはいけません。

いつまで 親は子供の面倒を見る事はできません。

子供が自分の好きなことを出来るように(行動出来るように)なってもらうためには 子供を信頼して 子供の出来る事を褒めてあげる事に 親は集中すればいいと思ってます。

信頼する事で どんな子供でも 自立出来ていくと思います♪

 

ちなみに うちの長男は 小さい頃から人見知りが激しく 人から注目されることが苦手でした。

しかし この前 仲良しの友達と急遽みんなの前で 漫才をして発表したそうです!

昔の長男では考えなれなかった行動でしたが 褒められることで自分に自信が付き こういった行動が出来るようになったと思います。

私は子供の得意な事をみつけてあげたいのですが うちの子は 何が特に得意っというものはありません。

しかし それでも 日常の中でたくさん褒めてあげてた事が ちょっと 実を結んだ気がして とてもうれしくなりました♪

 

 

私は先輩ママ達のブログを読んで 感じるのは 子供をちゃんと信頼されてるっと感じたママ達のお子さんは みんな しっかり自分の考えを持ち 自立されています。

甘やかさない!だけど愛情はたっぷり!そして子供の行動を信用する!

子供が失敗した時は 優しく迎え入れてあげられる場所を作ってあげているから 子供は親から安心して巣立っていけると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

よかったら応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング

スポンサーリンク

-子育て, 幸せ
-, ,

Copyright© 幸せに生きるためのレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.