子育て 親育て

子供の自己肯定感を高める育て方

スポンサーリンク

育児日記ランキング

ランキングに参加してます(^^)応援のポチ よろしくお願いします


おはようございます!梅雨明けとともに ぐんぐん気温があがり 朝からもムシムシしてます!

子供たちは もうすぐ夏休みってこともあり 毎朝元気に起きてくれるようになりました。

子供が元気で過ごしてくれると 親としては本当にうれしいですね♪

 

皆さんは子供が失敗した時やいたずらをしたとき どう対応されてますか?

怒鳴りつける事してませんか?

 

私も昔は 厳しく言いすぎていたこともありました(^^;

 

でも 子供ってまだ うまく出来ない事が多いし いけないと分かっていても つい楽しくてやってしまう事ってあると思います!

自分が子供の時もそういえば こんなイタズラしてたな~っと思い出しました。

 

私が小学生のころ トイレのクロスに爪で 模様を描いたりしてました(^^;

 

当時 新築だった我が家でしたので 今思えば 何てことしてたんだ~っと思います(^^;

しかし その当時の私は 爪で 模様を描く事が止められず いつもトイレに入るたびに クロスを傷つけました。

今でも その私がやってしまった トイレの傷は残ってます(^^;

年数が経つと 傷をつけた部分が茶色くなってきて 今ではくっきり傷が見えてます。

 

そんな 私のイタズラを うちの母に一度も 怒られた記憶はありません。

母はとってもきれい好きで 物を大切にする人ですが 私のこの困った行動を怒った事はありませんでした。

 

当時 気づいてなかったのかな~・・・。

 

私は そんな 母親に育てられたおかげでか 子供の困った行動に 目くじら立てて起こることはありません。

 

この前 我が家の窓のサッシや階段に マジックで落書きを発見!!

 

犯人は うちの子供のどちらかです!!

 

もちろん 怒鳴って怒ることはしませんでしたが 注意はしました。

 

子供を怒鳴って強制的に謝らせても それは 本人が自ら反省している事にはなりません。

 

ただ 怖いから 謝っておこうっとなっているだけです。

 

本当に反省しているなら 子供は自分から謝るはずです。

 

うちの子供たちも まだまだ 幼いですので 失敗ややらかしてしまう事がたくさんあります。

 

そんな時は 親が親として試されてる気がします。

 

カーっと 感情的に怒っていては それは自分のストレスを子供にぶつけているだけですね。

 

もちろん 私も 頭に血が上ってしまう事もあります。しかし そうやって怒った後って そのあとも また 何かしらトラブルがあります。

 

私に怒られて イライラしている子供は 兄弟に当たります。そして 兄弟ケンカが始まります。

私は 兄弟ケンカが多いところって 実は親御さんが 厳しすぎる事が原因なんではないかと思ってます。

兄弟ケンカの原因って どちらかが イライラして 始まります。

 

もちろん 学校でイライラする事があって そのままイライラした気持ちで帰宅して 兄弟に当たることもあるかもしれません。

 

私は 子供をよく観察しているので すぐに 子供がイライラしてたり 不安になってる事が分かります。

 

 

そんな時は 優しく 話を聞いたり 抱きしめてあげてます。

 

親が子供の一番の理解者でなくては いけないと思います。

 

心が安定していれば 子供自身も 嫌な事があったとしても 気持ちを切り替える事が早くなります。

 

子育てって 本当に親にならせてもらってるんだな~っと感じます。

 

怒鳴らない子育てをすることで 子供は自分が大切におもわれてるんだ~っと実感していきます。(無意識に)

 

そうすると 子供自身もとても 思いやりのある子供に成長すると思います。

 

友だちに対して 嫌な事をしない!言わない!

 

友だち関係が良好に築けていければ 大人になっても人とのコミュニケーションもスムーズに築けるようになるでしょうね♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-子育て, 親育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.