子育て 親育て

子供が家でダラダラする事はいい事

スポンサーリンク

子育てしながら 自分も育ててもらっています。

いつも 笑顔でいたいと思っていても 子供を育てていると

イライラしてしまう事があります。

 

イライラの原因は 子供が家でダラダラすごしているから!

 

だけど 実はこの 子供が家でダラダラする事っていい事なんですって!

 

家が子供にとって 息抜きする場所

 

ふつう 子供は自由な行動をします。

自分の好き勝手します。

 

しかし 学校で好き勝手することはゆるされません。

 

学校では 普段の自由な行動はできず 協調性を学ばせなれます。

 

みんなと同じ時間に同じ勉強をし 同じ時間に給食を食べ 同じ時間に掃除をしたりします。

 

つまり 本来 子供は自由に行動をするものですが それが規制されています。

 

 

学校で 自由気ままにできないなら その息抜きの場所が家になります。

 

人は 本来 みんな自由な生き物です。

 

人間社会では 秩序ある行動をする事で みんながより良い暮らしができています。

 

では どこかで 本来の自分に戻る場所が必要になります。

 

それが 子供にとっては 家になります。

 

だから 学校で自由に行動できなかった分(頑張った分) 家でダラダラするのです。

 

家でダラダラしている子供は 健全な証拠なんですね!(^^)!

 

もし 家でも お利口さんな場合 実はとっても危ないのです。

 

親の前でもいい子でいる場合 無理をしているはずです。

 

子供が 家でだらしなくても 学校ではちゃんとしている場合が多いです。

 

親は 学校での子供の様子が見えないため

「この子は将来大丈夫なんだろうか?こんな だらしない生活をしていて」っと思います。

だけど 担任の先生と話して 学校の様子を聞くと 意外と ちゃんとしている我が子の話を聞きます。

 

だから 子供が家でダラダラしている場合はうまく自分の生き抜きをしてるんだ~っと思っておきましょう。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-子育て, 親育て

Copyright© 幸せレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.