子育て 親育て

友だちの傘を壊したら

スポンサーリンク


育児日記ランキング

ランキングに参加してます(^^)応援のポチ よろしくお願いします♪


こんにちは!梅雨の時期 傘の出番多いですよね!

今日 まさしく タイトル通り 子供が友達の傘を壊してしまいました。

友だちの傘をラッパ傘(裏返しになった状態)にしてやろうとして 無理やり裏返しにしようとして 傘の骨組みを折ってしまいました。

うちの子は その場で謝り 友だちも 許してくれたっと 子供から報告を受けたのですが こういった場合 子供同士ではOKでも

親御さんからしたら せっかく買ったばかりの傘を壊されて 不愉快な気持ちになると思います。

もし わたしが逆の立場で 新品の傘を 友だちに壊された~っと子供から言われた場合 一言 親御さんから 謝罪の言葉があるのと無いのとでは

気分がだいぶ変わってくると思います。

私が昨日 どう謝罪したのかを書いておきます。

学校に相手の電話番号を聞く

私は お友達の親御さんの連絡先を知りませんでしたので 学校に問い合わせしました。

相手に謝罪したいので 電話番号を教えていただけませんか?っと先生にお電話しました。

すると まず 先生が 相手に連絡をしてくれて 電話番号を教えてもいいかを聞いてくれました。

そこで 相手から 連絡先を教えてもいいと許可をもらい 私が 電話をして まずは 傘を壊した事を謝罪しました。

代替品を購入する

その謝罪では 同じような傘をこちらで購入させて頂きたいことを伝えました。

相手は 遠慮して 購入しなくても大丈夫ですと言われたのですが 私はそれでは 申し訳ないので 購入して 新しい傘を相手先の自宅まで 届けさせてもらいました。

傘の種類や好みもありますから 相手がどの方法が一番 納得していただけるのか?聞いた方がいいかもしれませんね。

まったく同じ傘がいいのか?相手に選んで買ってきてもらって あとでお支払いしたほうがいいのか?

大抵の場合 同じようなタイプの傘を購入して その傘を相手先まで届けて直接 謝罪すれば 許してくれると思います。

子供と一緒に謝りに行く

私は 子供用の傘を購入して 早速 相手先に謝罪にいきました。

まずは 私がお詫びをして 代替品の傘を渡し 謝りました。

そして 子供にも再度 友だちに謝りました。

ここで 誠心誠意 謝ることです!わざと壊したわけではなかったり 言い訳みたいな事をいちいち言わないことですね!

 

今回は 傘を壊したことで 相手に謝罪に行きましたが どんなものでも 子供が壊したら 親が謝る事ですね。

まだ 子供が小さいうちは 責任はすべて親だと私は思っています。

 

ここで きちんと謝ることが 子供の成長にもつながると思います。

子供に 親が謝る姿を見せる事!

そうすれば 子供は学習します。

悪い事をした場合は 謝る事が当たり前だと 子供は学びます!

子供が謝ることができればもうそれでOK

子供も わざと壊したわけではありません。子供が 壊したことを反省し謝ることができたのならそれで この問題は解決です。

今回は 傘で遊ぶ事で壊してしまいました。そこで 私は 「傘は遊び道具ではない事!」を伝えました。

 

子供は いろんな経験をしながら 成長していきます。学びの途中です。

これから先も 何かあると思います。そのたび 親である私が どうやって子供に教えていった方がいいのか?

私も親育てさせてもらっている最中ですの 色々学びながら 自分も成長していきたいと思ってます。

スポンサーリンク

-子育て, 親育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.