セルフコントロール 自己啓発

人生は自分が主人公のドラマ

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はちょっと 人生論について語っていきたいと思います(^^

 

人生をドラマ(物語)として考えれば 自分が主人公になります。

 

どんな ドラマだったら 人気が出ると思いますか?

このまえ 「半沢直樹」がありましたよね。

 

前作同様 今回も大ヒットしました。

 

どうして みなさん「半沢直樹」が好きなんでしょうか?

 

それはたぶん  どんなに苦しい状況になっても 逃げることなく 正しい事していき そして最後に悪を成敗してくれるから

気分がスカっとして 見ていて気持ちがいいからだと思います!(^^)!

 

これがもし 主人公が自分の私利私欲のことしか考えず 悪い事ばかりして お金を稼ぎ 悠々自適に暮らしていた場合

あなたはそんなドラマを見たいと思うでしょうか?

絶対 見たくないし この主人公が 破滅してくれないかと 願ってしまいませんか?

 

また 主人公が 問題が起こった時 逃げ道ばかり考えて 戦おうとしない場合は 主人公に対して もどかしい気持ちになったり

逃げてばかりの主人公にイライラして 見る気がなくなったりしませんか?

 

 

人生は自分が主人公のドラマだとすれば どんな主人公だったら 人気があるか これでわかるはずです!

 

人気があるドラマは 人として正しい道を全うし どんな困難も乗り越えようと努力している主人公が出ているドラマではないでしょういか。

 

これを 自分の人生(ドラマ)に当てはめてみれば 自分がどんな生き方をすればみんなから応援されるかが分かると思います。

 

ヒーローのように生きれば まわりから自然に応援されます。

 

 

人々は ヒーローが大好きです。

 

ヒーローとは 見た目がいいとか 力が強いとか かっこいいから ヒーローになれるわけではありません。

 

ヒーローとは どんな困難にも勇敢に挑み 努力してその困難をのりこえようとしている人です。

 

もし 戦いに敗れても 勇敢にたたかったヒーローの事を嫌いにはなりませんよね!

 

これこそ 私たちが望むヒーロー像だと思います。

 

自分の人生に当てはめてみましょう。

 

生きていれば 苦しい事 辛い事 たくさんありますよね。

 

そのたびに 逃げたり 悲観的になっていては 人々から共感されません。

 

ドラマの主人公がそんなタイプだったら 誰も見たくないですね(^^;

 

実は マイナスな出来事こそが 自分がヒーローとして生きられるかが試される時です!

 

いい時は いい事が出来るのは当たり前ですね。

 

そうではなく 辛い時苦しい時こそ どうやって乗り越えるかが自分の成長につながります。

 

人が見てないから これくらいいいだろう~っと ポイ捨てする人~!

ちょっと ズルする人~!

交通ルールを守らない人~!

 

実は誰も見て無いし 気付かれてないからいいだろ~っと ちょっとした悪い事をする人もいつか その悪い事はバレます。

 

ヒーローはそんな事しません!

 

ヒーローのように生きる事で 自然といい事が引き寄せられます♪

 

人生は自分の考え方次第ですが 自分が正しい事をしていれば きっといいことあります。

 

自分はドラマの主人公~♪

 

人生 一度きり~!楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-セルフコントロール, 自己啓発
-

Copyright© 幸せレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.