子育て 敏感な子 親育て

不安な気持ちが 体調を壊す

スポンサーリンク

今日は 長男が朝から 調子が悪い・・・。

 

「どうした?体調悪いと?」

 

「・・・・う~~ん・・」

 

何か 言いたそう。

 

だいたい あまり 朝からテンションは高くない方ですが 今日は何かいつもと様子がおかしい!

 

母の勘ってやつですかね~。

 

実はきのう 我が家に長男の友達が遊びにきてたんですが 友達が帰った後に 傘を忘れて帰って行ってたことに気づきました。

 

私はその子たちの傘を 明日 学校に持って行って 返してあげてね~っと 夜 伝えていたんです。

 

どうやら それが 長男の不安の要素になってしまってたらしいです(^^;

 

 

その傘を忘れた子たちは 違うクラスのお友達で 同じ3年生なのですが 教室が離れているため 下駄箱も長男たちのクラスとは別のところにあるようなのです。

 

そこで 長男は 傘をどこに置いていいのか 分からないため 昨日の夜から  不安になっていた模様(^^;

 

 

朝から 私が 「今日 傘 友達に持って行ってね~!」っと言うと

 

「え~~。でも 傘2本も持っていくの大変だし・・」

 

この時点で 私 ピ~~ンときました!不安の原因!

 

そっか!!この 傘の事で 体調が悪くなっていたのか~。

 

普通の感覚の人には なぜ 傘を持って行くことぐらいで 不安になるの?っと思われるかもしれません。

 

しかし 敏感な子供は いつもと違う事ややったことない事にたいして 先読みしすぎて 不安な気持ちになってしまいます。

 

そこで 私は

「じゃ~ 友達に今日 傘を取りに来るように 伝えてね♪」っと言うと

 

「うん♪」っと 元気いい返事!

 

 

無理矢理 本人が嫌がっていることを 押し付ける事は 本人の不安を増幅させるだけです。

 

私は ただでさえ 朝は不安な長男に さらに 傘を頼むことは できませんでした。

 

 

周りの親御さんからみれば 「ありえない」っと思われるかもしれませんが これが うちの長男には ベスト!

 

その子 その子によって 育て方は 変わってきます。

 

「甘やかせすぎじゃない?」っと 知らない人は言うかもしれません。

 

しかし 自分の子供の事は 親である 私が一番分かります。

 

子供の性格によって 育て方は変わっていいはずなのに 一般論で言われます。

 

敏感な子供を育てている親にしか分からないことってたくさんありますよね!

 

私は 自分が正しいと思ってやっていることは それでいいと思ってます。

 

 

私のモットーは 子供が笑顔で毎日を過ごせるようにサポートしてあげる事です。

 

厳しくしつける事もたまには必要です。

 

しかし それは 子供の気持ちが フラットな場合です。

 

もし 気分が 落ち込んでいる時に 「何やってるの?出来るでしょ!頑張りなさい!」

 

なんて 言ってしまうと 子供は余計 不安定になってしまいます。

 

 

子供の気持ちを汲み取ってあげる事が 親の役目だと思ってます!

 

 

昨日は お友達が たくさん遊びに来たのですが お靴が きれいに並べられてました♪

これ 長男が 並べたそうです(^^)

 

子育てしていて 思うことは こういった事を さら~っとしてくれる子供にちゃんと育ってくれてるんだ~!良かったという事♡

私の 子育て法でも大丈夫なんだ~っと思って うれしくなります。

 

私は たぶん 周りから見ると 子供を甘やかせすぎてると 思われてるかもしれません(^^;

だけど 厳しく言わなくても わかる子供もいるんですよね。

 

その子 その子にあわせた 子育て法が 必要だと思ってます。

 

うちの子供たちは 大声で起こったり 叩かれたりすると ダメなタイプだと思います。

 

我が子は敏感だから この子育てでいいと思ってます。

 

しかし 中には 強く言わなければ心に響かない子供もいます。

 

だから ずっと一緒にいる 親が 子供の性格を見抜いて 育て方を変えていかなければいけないと思います。

 

最近 叱らない育て方がいいみたいな本 ありますが それが全ての子供に当てはまるとは思いません。

 

それで調子に乗る子供もいますから!

 

子供の性格が 育て方を決めます。

 

子供が教材で 親は親になるための勉強をしているように感じますね!(^^)!

 


育児日記ランキング

スポンサーリンク

-子育て, 敏感な子, 親育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.