HSC 子育て

メンタルが弱い子 強くするには?

スポンサーリンク

こんにちは^ ^私のブログを見つけていただきありがとうございます♪ みなさんに読んで良かった〜っと思えるような記事を書いていきますので よろしくお願いします。

メンタルが弱い子供を育てている親御さんに 少しでも参考になれば嬉しいです^_^

我が家の長男はかなりメンタルが弱いです。男の子だし もっと逞しく生きて欲しい!

そう思ってしまいますが メンタルの弱さは元々の気質の場合 強くする事は難しくなります。

むしろ 鍛えようと厳しくすれば 逆効果になる事もあります。

子供の個性に合わせた子育て方が必要です。

人一倍敏感な子と言われるHSC気質の息子

うちの長男はHSC気質です。

赤ちゃんの頃は

  • 人見知りが激しい
  • 初めての場所を怖がる
  • 洋服の肌触りを気にする

こんな特徴がありましたので とにかく育てにくかったです。

幼稚園時代も毎朝 泣いて登園してましたよ^^;

繊細な子供は 変化を嫌います。だから 朝から自宅から園に行く事は 環境の変化ですので 毎回 泣いてました。

そんな 泣いてばかりだった長男を 私は怒ったり 呆れたり ガッカリしていました。

私の勉強不足により 益々 長男の自己肯定感は下がっていたと思います(-。-;

しかし その頃の私は子供がこんな個性がある事をしりませんでした。

子供って可愛いだけの存在だと思ってましたが 実際は 可愛いだけじゃないく お母さん お父さんの見えない努力があるのだと思います。

厳しくする事が躾ではない

子供を育てる事は 本当に大変です!

育児本のようにはいきませんね。

うちの子は本当に泣き出したら 私の言葉なんて 耳に入らない子供でした。

そして 私が叱れば 叱るだけ大泣きしてしまう子供でした。

周りから「ちょっと優しすぎなんじゃない?」「もっと 厳しく言ったほうがいいよ」なんて 声も聞こえてますが うちの子に厳しい躾は 逆効果なのは ずっと一緒に暮らしている 私(親)が1番分かってます。

その子 その子に合った育て方があります。

私は2人の子供を育てますが同じ親から生まれた子供でも 性格は全く違います。

そして 私の叱り方での反応も2人それぞれ違います。

 

繊細な子供でも 声掛けで変わる!

長男は繊細さんなので 新しい事にチャレンジする事を嫌います。

やる前から 失敗を恐れていました。人と違う事をする事も嫌がるタイプでした。

そんな息子に私は 無理矢理 何かをさせる事はしなかったです。

こちらから 「これやってみたら?」っと言ったものは ほぼしませんし 本人もそうやって 「出来ない」っと言う事で 自己肯定感が下がってしまいますので 私達は 何か勧めることをしませんでした。

あえて自分の好きなように選択させる事で 自分に自信がついてくると思います。

繊細で敏感な長男には あまり刺激的な発言や本人がマイナスになりそうな感情になるような発言はしないようにしてきました。

例えば 「〇〇くんは こんな事してるんだって。凄いね〜」っとか 長男と誰かを比較するような 話はしません。

長男は長男のままでいい!

小さな成功をする事で 自信が付いてきます!

子供の消極的な行動に 親は心配で 色んな事をさせようとします。

しかし 消極的な行動は本人自身も どうしていいか分からないんだと思います。

本人も何にでもチャレンジできない自分に情けなさを感じているかもしれません。

そこに追い討ちをかけるように 親がなんでもかんでも チャレンジさせれば 子供はどんどん自信を無くしてしまいます。

私は 長男には とりあえず毎日 楽しく過ごしてもらうとだけを考えて接していました。

すると 学校では 家では見せない長男の成長ぶりを聞くことが出来るようになりました。

3年生の頃は みんなの前で お笑いライブをするまでになってました。

そこで 私は確信しました!

「子供には小さな成功が大事!」

今でもチャレンジは苦手ですが・・

なかなか 本来の気質は変わりません!

今も新しい事にチャレンジする事は かなり本人の中ではいろんな葛藤があるのだと思います。

そんな長男が 今年から「野球クラブに入りたい!」っと言ってきました!!

正直 私も主人も びっくりです!!

自分から何かをしたいっと言うタイプではなかった(無いと思ってた)ので この発言にはかなり衝撃を受けました!

(うれしかったんですが 長男の今までの性格上 本当にはしないと思ってました(^^;)

 

野球をしたいっと言い出したのは 友だちの影響でした。

仲良しの友達みんなが ほぼみんな野球クラブに入ってたのです。

私は「じゃ~とりあえず 体験だけしてみようか?」っとクラブチームの体験の申し込みをしました。

 

体験当日・・・・・

長男「なんか ドキドキしてきた~。なんで 俺 野球するって言ったんだう↓↓↓ やっぱり したくないな~」っと

想定内の発言がありました。

私は こんな風に言い出すだろうとは 思ってたので 「じゃ~とりあえず 今日 体験して やっぱり嫌だったらしなくていいよ。」っと言いました。

 

とっても不安な気持ちで 野球クラブに行きましたが クラブチームには 仲良しの友達が待ってましたので

友達が すぐに長男の名前を呼んで 「こっち 来~い!」っと呼び寄せました!

 

友達を見た長男は 安堵したのか 私をほっといて さっさと友達と合流!

 

結果 やっぱり 野球クラブに入る事になりました。

 

何でも先読みで 不安になる長男ですが 逃げ道を作ってあげるといいのかもしれません。

「出来なかったら それでもいいよ~」」っと言ってあげるだけで 安心するんだと思います。

 

思い通りの結果にならなくても大丈夫

子供に強くなってもらいたい親は 「ここで諦めてどうする!」なんて 喝を入れる愛情で頑張らせます!

それで 頑張れる子供はいいとおもいますが HSC気質の子供にとって それは子供を苦しめるだけです。

 

うちの子に そんな育て方をすれば たぶん 益々 自己肯定感は下がり 家から出られない子供になってしまうかもしれません。

 

子供がどんな性格なのか ずっと一緒に生活している親なら分かりますよね!

 

子供に期待する親がいますが それって子供にとってはプレッシャーになり むしろ 本来の持ってる力が発揮できなくなるのではないでしょうか?

 

期待通りにならないのが 普通です。

 

子供だって 一生懸命 やってるのに 結果だけ判断されては可哀そうですね!

 

子供の本来のもってる力を最大限に発揮できるようにするためには 親は 温かく見守り そして子供が悲しんでる時は 一緒に悲しむ事です!

 

同じ感情を共感する事が 子供には安心感を与えます。

 

いつでも 子供の味方になってあげると 子供はドンドン自分に自信が付いてきます♪

 

うちの長男は 本当に心配性だし ちょっとの事で落ち込んだりします。

この前 耳鼻科に行く時 長男が 「なんか 俺 病院に行く時 ドキドキするんだよね~」っと言ってきました。

その耳鼻科は 何回も行ってるところだし 別に痛い事もすることもないです。

しかし 病院=怖い

長男はそんな風に感じてしまうんです。

それを 「なんで そんな怖がるの?」なんて 言わない事ですね。

 

ドキドキなぜ 自分でもするのか分からないんですから。

「ドキドキするね~。怖いよね~」って共感する事が 子供を一番 安心させる声掛けになります。

 

HSC気質の子供(大人)は とっても優しい人が多いです。

それは とても素敵な気質だと思います。

 

長男はHSC気質ですが 声掛けで 随分と変わってきました!

親の声掛けはとっても大事ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

よかったら応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング

スポンサーリンク

-HSC, 子育て

Copyright© 幸せに生きるためのレシピ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.