子育て

ブログのタイトル変えました!

スポンサーリンク

ブログご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しています(^^♪

良かったら 応援のポチよろしくお願いします_(._.)_


人気ブログランキング


こんにちは!

今回 ブログのタイトルを変更しました(^^;

 

別に変える必要もなかったのかもしれませんが 私の気分で♪

 

これまで通り 子育ての事を書いていきますので 良かったら覗いてくださいね!(^^)!

 

ここで 改めて 家族のご紹介

夫 私 長男(現在3年生) 次男(現在1年生)

 

長男 少し敏感で 育てにくいところがあります。

次男 言葉の発達が遅く 今でも 何と言ってるのか 分からないときがあります。

 

長男はHSCの気質もありますがADHDの気質もあるような~。

次男は 言葉の発達が遅い事と 多動の要素もあります。

 

今は 人と 少し違うと 発達障害?っと疑ってしまいますね。

 

うちの子ども達も いわゆる グレーゾーンぽいとことがありますが

 

人と違うこと=個性 なんだと思ってます。

 

この個性を大切にしながら 本人たちが 大人になった時 生きづらさを感じないように子育てしています。

 

今 大人の引きこもりが社会問題になってます。

 

この 大人の引きこもろの原因はさまざまあると思いますが

 

大抵 自己肯定感が低い人ほど 引きこもりになりやすいようです。

 

この自己肯定感は どうやって培われていくのでしょうか?

 

それは 子供の時の 育てられた環境が大いに関係すると思ってます。

 

 

自己肯定感が高い人は 少しくらいの挫折なら すぐに気持ちを切り替える事ができます。

 

しかし 自己肯定感が低い人は 「どうせ 自分なんて・・・」っと 自分の価値を低く見てしまいどんどん 自分を追い込む事になります。

 

こうなることで 引きこもりがちになります。

 

自分は価値がある人間!

 

こう 思わせる子育てをする事が 大事だと思ってます。

 

「あなたは私たちにとって 大切な存在なんだよ」

 

そう子供に思わせることが 自己肯定感が高い子供に育つと思います。

 

子供の出来ない所に目を向けるのではなく 子供の出来るところを褒めて伸ばす!

 

親は 子供に 期待しすぎます!

 

出来ない事に目が行きやすく そして出来ない事に落胆します。

 

しかし 本当は 出来る事の方が断然多いのです。 その 出来る事にたいしては 特に何もいいません。

 

 

そんな事 できるに決まってる!っと思っているから(-_-;)

 

だけど 当たり前に出来る事って 本当は当たり前じゃないんですよね。

 

ご飯を一人で食べられる!

 

これ 当たり前だと 思いますが 本当は凄い事なんです!

 

ご飯を一人で食べられない人からすれば ご飯を一人で食べられる事は奇跡です。

この 子供が当たり前にしている事も すごいことなんです!

 

たしかに いちいち 褒めるのはちょっと おかしいですよね(^^;

 

だけど 心の中で 子供を褒めてあげましょう。

 

そうすることで 自然と子供をみる表情が柔らかくなります。

 

笑顔で子育てをしてますか?

 

眉間にシワよせて 子育てしていませんか?

 

子供は 親を見てますよ~!

 

いつも 笑顔で子供に接していれば 子供は安心します。

 

そして 自己肯定感も高まります。

 

子育てには正解はありませんが 子供が伸び伸びと育てる環境を作ることは

いい影響を与えてくれると思ってます♪

 

 

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.