子育て

ゲームに負けると怒る 泣く

スポンサーリンク

ブログご訪問ありがとうございます!

ランキングに参加しています(^^♪

良かったら 応援のポチよろしくお願いします_(._.)_


人気ブログランキング


子供はゲームで負けると 駄々をこねたり 泣いたり 困った行動をしますよね。

そんなとき 大人はどうやって対応したほうがいいのか?

子供の 感情をうまくコントロールして 負けず嫌いをいい方向に持っていきましょう!(^^)!

 

ゲームの前にお約束をする

ゲームには 勝ち負けがあります。

そこで ゲームをする前に お約束をさせます。

  • ゲームに負けても泣かない 怒らない
  • ゲーム自体を楽しむもの
  • 思い通りにならなくても 文句を言わない

子供は 自分が想像していた展開にならないとき 不快な気持ちになります。

子供は ゲーム=勝つ

こんな 気持ちで取り組んでいます。

 

だから 負けた時 自分が想像もしていなかったので 不快な気持ちになり 感情を爆発させてしまいます。

 

そこで あらかじめ 説明をしておきます。

すると 子供の中に 負ける事もあるっとインプットされます。

 

つまり 心構えができます。

 

そうやって ゲームを始めると 子供は案外 素直に負けを認めたりします。

子供が負けた時の 親の対応

約束をして ゲームをした時 負けた後は素直に認めてくれたとしても

子供は やっぱり勝ちたかった!っと泣く事も。

 

勝った相手に 腹を立てる事はなくても 思い通りの展開にならないことを悔しがることも。

 

そんな時は 作戦を考えさせることに協力しましょう。

 

「あの時 こうすればよかったね」とか

「最初に こっちの方を出せばよかったんじゃない?」とか

 

子供と一緒に ゲームの展開を振り返って ゲーム自体を楽しむ事をしましょう。

 

勝ち負けだけをこだわるのではなく 作戦を考えたり 攻略法を考えたりすることが

ゲームの楽しみだと 教えるのです。

 

勝った時も 負けた時も相手の気持ちを理解する

子供は 勝ち=優越感 を感じ 大喜びします。

 

しかし これが 大人相手ならそれでもいいのですが

お友達同士で 勝負をしたとき 相手の気持ちを考えず 自分の感情を大げさに表現することは

相手を 傷つけることもあることを 教えてあげましょう。

 

子供は 素直で正直に感情を表現することは 当然の心理です。

 

しかし たかが ゲームです。遊びの1つです。

 

ゲームは 勝ったり負けたりを楽しむのではなく ゲームの内容を楽しむもの!

 

勝ちにこだわり過ぎない!

負けにこだわりすぎない!

 

勝っても負けても 良いんだよ!っと伝えましょう!(^^)!

 

負けた事で 成長に繋がる

負ける事もあるゲームですが その負けを悔しくて泣く子供は

負けず嫌いな性格かもしれませんね!

 

その悔しさをバネに 成長出来る事を伝えましょう!(^^)!

 

たかがゲーム されどゲーム!

 

ゲームを通して 今後の子供の成長の糧になります。

 

負けず嫌いの子供は 努力家に!

 

悔しい気持ちを 親は理解してあげましょう。

 

「そんくらいで 泣くな!」とは言ってはいけません。

 

子供は真剣に勝負をしたから 泣いているのです。

 

適当にしてないから 負けたら悔しい!

 

その気持ちを褒めてあげましょう!(^^)!

 

子供は 褒めてもらうと次 頑張ろう!っという気持ちが湧いてきます!

 

まとめ

ゲームをする事は 勝ち負けを決めるためではなく

ゲーム自体を楽しむことです。

 

そして 勝ち負けは 一応ありますが こだわり過ぎない!

 

ゲームを通して いろんな事が学べます。

 

いろんな感情を学べますね!

 

負けた時の感情

勝った時の感情

ゲーム展開を楽しむ感情

思い通りにならなかった時の感情

相手に伝わる感情

 

私は 子供によく勝負を求められます (笑)

 

相撲の相手だったり カードゲームの相手だったり しりとりだったり オセロや縄跳びの回数だったり

その都度 「子供相手だから~」っと手は抜きません!

 

大人は いくらでも手加減できます。負けてあげることができますが わざと負けても 子供の為にならない気がします。

 

そして 私も本気で勝負しても 負ける事があります!

 

そう!いつかは子供が本当に力を付けてくれば 手加減しなくても勝てるようになるのです。

 

その為に 負けた時は 一緒に勝つために 作戦を教えてあげることです!

 

そうすると 本当に子供は勝ちにきます!

成長出来ます!

 

子供の可能性を引き出しながら 子供とゲームを楽しみましょう!(^^)!

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.