発達障害 親育て 言葉の遅れ

やっぱり うちの子変わってるかな~?

スポンサーリンク

ブログご訪問ありがとうございます!

応援のポチをよろしくおねがいします♪
人気ブログランキング


おはようございます!朝はずいぶん過ごしやすくなってきたように感じますね!

秋の気配を感じますが 日中はやっぱりまだまだ暑いです(^^;

 

さて今日は 下の弟くんの事を書いていきます。

 

弟くん 言葉の遅れを昔から 気にしてましたが 特にお友達との関係も悪くないし あまり心配はしていなかったのですが

最近 学校が 「きつ~い!」「授業が長~い!」っと言ってきます。

 

昨日は 「5時間目は ずっと寝てた~!!」なんて言ってました!

 

確かに給食食べて クーラーの効いた教室で 静かに過ごしていたら 眠くなる気持ちも分かりますが(^^;

 

たぶん 弟くんは 少し 「多動」のところが あります。

 

しかし 授業中は 静かに椅子に座ってないといけないのは 分かっているため 本人は 相当 集中するエネルギーを使っているのかもしれません。

 

だから 授業が長く感じるし 疲れやすいのかも・・。

 

多動にも色々あるのかもしれまえんが うちの子の場合 食べている時に ウロウロ動き回ったりするわけではないのですが

よく 遊んでいる時など 「カズダンス」☜分かりますかね?サッカーの(^^;  このような行動をしたり いきなり アクロバットな動きを始めたり

ゲームをしていて よく大興奮して 大声を出したりします。

 

うまく伝えられてないかもしれませんが とにかく ちょっと興奮しやすい性格?気質?なのか・・・?

 

これが 発達障害の一部なのか??よくわかりませんが こんな感じです。

 

いわゆる グレーゾーンなのは確か!

 

診断名が付けられない程度の 障害があるのかな~なんて思ってます。

 

授業はついていけないことはなく みんなと同じようにテストも受けて いい点数も取ってきますが

 

苦手な事は 製作とかですかね~。図工で絵をかいたり 切ったりするのが苦手そう・・・

 

だけど そこは先生にフォローをお願いしてますので 何とかできているようです。

 

 

子育てしていると「うちの子 ちょっと変わってる?」「ほかの子と なんか違う!」なんて思う事がたくさんあります。

 

少しでも 気になることがあれば 相談してみる事ですね。

 

もしかすると 本人はすごく 辛い思いをしている可能もありますので・・。

 

だけど 自分の子が 発達障害っと認めたくない気持ちも分かります!

 

現に 今の私がそうなので。

 

「ちょっと 人より遅れているだけ」「いつか みんなと同じようになる!」そう思っています。

 

発達障害もその子の個性だと言えば それだけですよね!

 

人よりも苦手な事があったり 逆にすごく得意な事があったり・・・。

 

うちの子の場合 おしゃべりは苦手ですが ものすごく字は丁寧です。お兄ちゃんよりうまい!

 

そして 努力家です!走ることは苦手ですが 鉄棒やうんていや縄跳びなど 出来るまで 何度もチャレンジして

そして 出来るようになります。

 

鉄棒で逆上がりの練習をしていたら 一人の男の子が 空中逆上がりをしているのをみて

「自分もやってみたい!」っとおもったらしく 必死に練習して 出来るようになりました♪

 

やれば出来る子!

発達障害があろうが その子が得意な事を伸ばせれば 特に問題は無いのです!

 

周りと比べる必要はないとは 分かっているのに つい比較してしまう・・。

 

これが私の 学ぶべきポイントのような気がします!

 

その子 その子の個性なんですよね!

 

子供が生きづらさを感じないように 今 できる事をやっていかなければいけないと思います!

 

 

 

 

スポンサーリンク

-発達障害, 親育て, 言葉の遅れ

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.