子育て

ちょっとこの子 変わってるよね?

スポンサーリンク

私の家は 旦那の実家のすぐ近くにあります。

なので よく 私が仕事のとき 義母に預けていました。

 

しかし 長男は 何回も義実家に行っているはずなのに 毎回 預ける時に

まるで 初めて預けられている場所の様に 私と離れる時 泣き叫んでいました。

 

義母からは

「こん子は 毎回 こがん泣くけど なんでかね~?あんま こがん続くなら 一回 みてもらった方がいんじゃなかね?」

(熊本弁ですw)

 

毎回 預けるたびに 泣きわめいていましたので 私も大変恐縮してました。

まるで 義母や義父に懐かない長男。

その点 次男は へっちゃら~。

 

そんな次男ですので 義父から 可愛がられてました。

もちろん 長男にも 義母や義父は優しく接してくれているのですが 長男は環境が変わる事に敏感なせいで なかなか じいちゃん ばあちゃんに懐きませんでした。

人懐っこい子供が うらやまし~っと思ってましたよ(^_^;)

義家族だから 私は 気が気じゃなかった~(^^;

 

もう~ 失礼な態度するのやめて~ ・・なんて 私の心の声がw

 

嫁としては いつもハラハラ

 

だって 私の都合で 子供 見てもらってるのに 子供は ちっとも じいちゃん ばあちゃんに 馴染んでくれず・・・(^^;

(これは 今現在も あまり じいちゃん ばあちゃんには よそよそしいです)

 

長男は 損する性格だな~っと思ってました。

 

次男は 得する性格だと思います。(次男も人見知りはしますがね)

 

義実家に預けることが 私も少しストレスになるくらいでしたので

小学1年生なった時 長男に「家でお留守番出来るかな?」っとたずねました。

すると大喜びで 「家で お留守番する♪」っと!!満面の笑顔♪

 

そこで義母に たまに 家に見に行ってもらって 子供の様子を見てもらうことをたのんで 家でお留守番をさせてみました。

 

ばあちゃんちよりも 自分の家で のんびりしたいと思う長男。

 

私は 家で お留守番が出来ない子供でしたので 一人で お留守番する!っと言ったとき 驚きました。

 

さびしくないんでしょうね~。

 

変わってるよね~?っとよく 思われる長男でしたが 確かに 親からみても 変わってる子だな~っと思う事 たくさんありました。

 

しかし それは 個性なんですよね!

 

みんなが 同じ考えではないはずなのに みんなと同じような考えじゃない子を 変わっている~っと思われる。

 

私も まだまだ 子供を理解しきれてない部分があるのかもしれませんが 敏感な子は 少しのストレスでも人よりも強く受けてしまうのだと思います。

 

だから私は 子供が なるべく生きやすいように サポートしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

-子育て

Copyright© 子供の個性に合わせた子育て , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.