子育て 発達性協調運動障害(DCD) 発達障害

うちの子 発達性協調性障害(DCD)かもしれません!

スポンサーリンク

ブログご訪問ありがとうございます!


人気ブログランキング

 


子供の行動で気になる事 心配な事 悩んでいる事 実はたくさんありますが

あえて 見て見ないふりをしていました。

発達障害かな?やっぱり・・・

 

受け入れないといけないと思いつつも どこかで 年齢が上がれば 大丈夫なんじゃないかな?っと思ってました。

 

うちの長男の事です。

 

運動神経はよくないのは 分かってましたが もしかすると 発達性協調運動障害(DCD)なのかもしれません。

 

この発達障害の事を調べていたら 長男にすごく当てはまることが多かったんです。

 

  • ハサミできれいに切れない
  • 字がうまく書けない
  • 縄跳びがうまく出来ない
  • 階段の上り下りがぎこちない
  • エスカレーターに乗る時 すごく緊張している
  • 鉄棒が苦手 出来ない
  • 定規でうまく線が引けない
  • 折り紙をきれいに折れない
  • 運動全般が苦手(体育が好きじゃない)

単なる 運動神経が悪いだけなのか?せっかちなだけなのか?

 

すごく微妙なところですが もし 発達障害のせいで 子供が出来ないのであれば

それを 出来るように何度もさせるとこは 本人にとって 苦痛でしかなく 出来ない事で 自己否定感を感じ二次的な問題も出てくる事にもなりかねません。

(鬱病や登校拒否など)

 

うちの主人は スポーツはなんでもそつなくこなすような どちらかと言えば運動神経がいいタイプです。

 

そこで 長男の運動神経の悪さを 前から 指摘していたし 「これくらい 出来るだろう!」っという思いから

出来ない長男に 「ダッセー!」っと言ったり 「情けない!」っと言ったりしていました。

 

その 言葉を聞くたびに 私は 「そんな言い方しなすな~!」っと注意はしてましたが・・・。(熊本弁で そんな言い方しないで)

 

簡単な行動のように見えてる動きでも 実は 人は無意識に 目で 手や足の動きを瞬時に測り動いています。

 

しかし 脳からの電気信号に不具合がある場合 これがなかなかスムーズにできないのです。

 

本人も しようとしているのに 体が思うように動かないんです。

 

それを 無理に練習させても出来ないものは出来ない!

 

例えば 耳を動かす事って出来ませんよね?できる人もいるかもしれませんが・・・

 

動かしたいっと思っても 動かせない。これって 本人ももどかし!!

 

それなのに

「ここに力を入れて こうすればいい!」

「違う!もっとここに力を入れる!」

「何度もいってるでしょ?」

「おかしいんじゃない?」

っと ダメ出しばかりされたら 嫌気がさしてきませんか?

 

自分だって出来るように頑張ってるのに それを 「情けない!」「これくらい出来て当然なのに!」っと言われたら・・・

自分の出来ないことに対して 落ちこむし みんなが出来る事が出来ない自分はダメな人間なんだ・・もう どうでもいい!!っとこんな 気持ちになってしまいます。

 

 

出来なくていいんだよ!

頑張ったね!

 

そんな風に言われたら  ホッとするし 気持ちがラクになりますよね。

 

自分が ラクラク出来る事は 相手もラクにできるんじゃないかと思ってしまいますが

自分と他人は 体のつくり 脳の作り 違います。

 

それを 理解してあげる事が大事です。

 

 

うちの子が 字か汚い事も 実は うまく書けない理由があったのかもしれません。

定規を使って線を引くことも 実はすごく大変な作業なのかもしれません。

 

そういえば 私が 口うるさく言ってた時 長男から 「分かってる!ちゃんとしてる!」っと イライラさせてました。

その態度に 私も 「分かってるなら ちゃんとしなさい!出来てないじゃない!」っと言って怒ってました💦 今思えば 悪い事 してたな~(-_-;)

 

 

発達障害って 実は その人の個性なんじゃないでしょうか?

 

いろんなタイプの人がいます。

 

そんな いろんなタイプの人が もっと生きやすい環境を作ってがげなければいけないと思います。

 

ただ 私も自分の子が そういう個性を持ってうまれたから こういう考えが生まれましたが

自分が経験しなければ 分からない事だったと思います。

 

今は 学校にも 特別支援学級がありますね。

 

少しずつ 社会がそういった個性を持った人たちに優しい環境になっていってる事はとてもいいことだと思います。

 

子供の発達や気になる事は 一人で悩むと 余計苦しくなります。

 

私も 長男の気になる行動を 専門家に相談してみようと思ってます。

 

主人には 長男の発達の事を話しました。すると 「こんなのもあるんだ!難しいね~」っと言ってました。

たぶん これからは あまり 否定的なことは 言わなくなると思います。

 

主人は 前々から 長男の事を心配してました。

だから 少しでも出来るようにっと なんでもチャレンジさせようとしてました。

だけど こんな障害もあるんだ~っと受け入れてくれました。

 

 

子供の個性を受け入れ どうしたほうが 子供が楽しく人生を送れるのか?

 

考えてあげられるのは 親だけです。

 

周りは 無責任に 「大丈夫なんじゃない?」っと言います。

 

だけど それは 私を安心させるためであって 本人は生きづらさを感じているかもしれません。

 

よく 最近長男が 「おれ いっつも学校で頑張ってるよ!」っと言ってきます。

 

だから もちろん それを認め 褒めています。

 

うちの長男 だから たまに疲れすぎると 学校を休みたくなります。

 

そんな時は もう 無理に学校に行かせることはしなくなりました。

 

ガス抜きが必要な子供なんです。

 

 

友だちは多い方で いつもうちには長男の友達が遊びに来ます。

 

だけど 昨日は 帰宅後は遊びたくない気分だったようです。

 

いつも遊ぶお友達から「今日も家に遊びに行くね?」っと言われた長男は

 

気分が乗らなかったため「今日は遊ばない!」っと言ったそうです。

 

すると そのお友達は 怒って うちの子の体操服を取って そのまま 家に帰って行ってしまったようです。

 

長男が帰ってきて 私に 「今日 俺が遊ばない!って言っただけど ○○くん怒って体操服を持って帰っちゃった!」っと 泣きそうな顔で言ってきました。

 

え~~~!!そうなん??

 

そこで 学校に連絡して 相手から連絡をいただきました。

 

 

相手の子は お母さんに 「間違えて持って帰ってきた!」っと言ってたようです。

 

ま~子供は 都合が悪いと思う事は 正直にはいいませんからね~(^^;

 

 

私は 「そうでしたか~。今日は遊べなくてすみません!」っとだけいいました。

 

そこで 言い返してもしょうがないですからね~(^^;

 

 

子供が 学校に楽しくいけるのは 間違いなくお友達がいるからです。

 

お友達の存在ってありがたいですね♪

 

 

長男の発達の相談は来年になります。

 

それくらい 今は 相談する人が多いみたいですね。

 

私も この前 ちょっと相談員さんに話しただけど すごく気分が軽くなりました。

 

自分の中で やっと受け入れる事が出来たんだと思います。

 

 

発達障害なのか?違うのか?微妙な子が一番 苦しんでるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-子育て, 発達性協調運動障害(DCD), 発達障害
-

Copyright© 幸せレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.